• HOME
  • 診療案内
  • 診療時間・アクセス
  • スタッフ紹介・治療方針
HOME > 歯科医師紹介

歯科医師・スタッフ紹介・治療方針

治療方針1:患者様の気持ちを理解した上での治療

どうして歯医者さんになろうと思ったのか?
<経歴>
  • 松本歯科大学
    歯学部卒業
  • 歯科矯正学講座 入局
  • 日本矯正歯科学会
    認定医取得
  • ENVIRON プライマリーリプロマを取得
自分も矯正をしたことがあるから、患者さん目線を大切にして自分が受けたいと思う治療をしていきたい

自分も中学生の頃、歯並びが悪くて歯列矯正を体験しました。
ちょうど見た目を気にする思春期の頃だったため、歯列矯正を終えたとき歯並びだけでなく、顔の見た目も兼ね合わせた治療をして欲しかったと、少し期待はずれな印象を持ちました。
そこが私が歯科医をめざす原点となりました。
やがて専門的な勉強をするようになって、単に歯の治療だけにとどまらず、自然な口元、健康的な美しさも考えた治療が大切だと思うようになりました。歯は骨格と同じ。
虫歯の治療やメンテナンスとともに歯並びを整えれば、変な力もかからず、口の中の骨格も健康な状態になります。
そうすれば自然に見た目も健康的で自然な美しさを取り戻せるのです。
しかし、人間の老いは避けられません。老化とともに誰しも骨格や筋肉は衰え、当然見た目にも変化が訪れます。
そこで当院では、アンチエイジング歯科にて歯科治療とエステティックを組み合わせた治療を取り入れて、いつまでも若々しく美しい口元を保てるようサポートしています当院の患者様のなかには、アンチエイジング歯科治療で見た目がすっかり若返って、何事にも積極的になり、より健康的なセカンドライフを送っていらっしゃる方も大勢いらっしゃいます。一歩踏み出せる機会をご提供できればと思います。

治療方針2:口元は印象を決める大切なパーツだからこそ状態を把握

見た目の問題を解決するためには、お口の中の状態もしっかり把握しなければはじまりません。
見た目の印象は髪型やファッションにも左右されますが、やはり一番印象にのこるのは顔立ちや表情。
なかでも口元は、人の印象を決める重要なパーツです

口元が美しいと、人に好印象を与えることができます。口元のコンプレックスをお持ちだと、美容整形に相談されがちですが、実は口の中に問題を抱えているケースも少なくありません。
歯並びや虫歯、歯周病などが原因で、口元の健康的な美しさが損なわれている場合は、まずは歯科治療が必要です。

表面的な施術を行っても、口の中が健康でなければ、すぐに元に戻ってしまいます。
まずは歯科治療を始める前にきちんと今のご自身の状態を把握するということが重要です。

治療理念:プロとしての意識+サービスをご提供

 常に情報のアンテナを張って正しいかどうか見極める知識も必要です。

スキンケア、お肌のお手入れとは、歯磨きと同じこと。
肌という臓器を健康に保つためのお手入れ。
歯磨きは歯やお口の中の臓器を健康に保つお手入れ。
これらはすべて科学的根拠に基づき行われるべきことだと考えています。科学は常に進歩する。
よってお手入れの方法も進化しなくてはいけない。
今まで常識だったことが間違っているということもあるかもしれない。
その情報の取捨選択のお手伝いをしていきたいと思います。

女性が社会進出してきたからこそ、 女性が持つお悩みを解決し輝いていただきたい

特に女性は、子育てにより社会から離れる、あるいは一歩引いたとろから社会を見ている人が多いと思います。女性が”社会”というテーブルで、男性と同じテーブルに付くという意識と努力がまだまだ足りないと感じます。
もちろん男性とは機能の違った生体機能であるがために、男性よりも大変なこと(体力面など)もあります。
女性特有の悩みを正しいスキンケアで健康な肌を取り戻し、健康的な歯並びにより、正しい食事をすることで、女性自信が自立しようと意識することができるのではと考えています。
そのお手伝いをすることが私たちの使命だと思います。

ストレスに負けない健康な体づくり、情報発信を歯科医療の現場から

体の骨の真ん中、脊椎を支える筋肉を鍛え、正しい骨格姿勢であること。
歯並び、噛み合わせを作っている歯も顔を構成する骨格であり、それを整えることは健康につながります。また、歯をつくる土台ともなる体を作る食事の大切さも多くの人に伝えていきたい。
安くてすぐに食べられるものが世の中にあふれていますが、広告宣伝を鵜呑みにせず、自分の判断で食べ物を選ぶ力を養う必要があると思います。

自分の身は自分で守らなければならない時代が来ている。

添加物の読み方を知っていただき、栄養指導、安全なサプリメントでの健康サポートも行っていきたい。

物理的な事以外では、常に新しいことに興味をもつ好奇心と、はっきりとした喜怒哀楽を表現できる環境づくりは、心の循環を良くしてくれ、内面からの美につながると考えています。

私は、自然とふれあうことが大好きで、どうしても紫外線にさらされる機会が多い人間です。
しかし、紫外線を避けるが故に人生の幅をせばめてしまうのは残念だと思っていました。
そこで出会ったのがEnvironでした。科学的な研究にもとづいて作られたスキンケアシステムで、今のところこれ以上のものはないと思っています。
自分の目で確かめ体験したことを、良いものは良い、悪いものは悪いとお伝えできる人がこれから必要になると思います。

治療理念4:家庭での歯の知識(デンタルIQ)を正しく高めていく

家庭
お母さんを含め、女性が歯や口元の健康に関心が高い家庭は、ご家族も同様に歯のお手入れをきちんとしていらっしゃることが多いようです。
「逆にお母さん自身が、歯のお手入れを怠っていらっしゃるご家庭は、お子さまやその他のご家族にも虫歯や歯周病が多いと言われています。

それだけ、女性の家庭での影響力は大きいものです。

多くの女性やお母さんが、そのことをしっかりと自覚していただきたいと思います。
お子さまやご家族の歯の健康のためにも、まず、お母さんが率先して、歯や口元の健康に関心を持ち、自ら積極的にお手入れや歯科医院でのメンテナンスの重要性をお伝えしていけたらと思います。

治療理念5:歯科の分野を活かした治療を〜デンタルエステ〜

歯科治療
スキンケアシステム「Environ」を日本で紹介、広めた(株)プロティアジャパン社長、戸澤明子氏の理念:「アクティブエイジング」私もこの言葉に賛同しました。
アンチエイジングという言葉の本当の意味を表していると思います。

アンチエイジングというと、老いに逆らうようなイメージがありますが、ただわかく見えればいいのではなく、外見は内面の美しさを伴ってこそのものであり、内面の美しさとは、つまり健康な体と心を保有していることであると考えます。
ですので、私がめざすものはアンチエイジングというより、アクティブエイジングという言葉をお借りするほうがぴったりではないかと思いました。
外見、内面、心の美を保つための考え方を表現する上ですばらしくぴったりな言葉であると思いました。戸澤先生のお考えに、「私なりのアクティブエイジングとは?」を考え、当院でも新たにデンタルエステを取り入れました。

歯科医師・スタッフ紹介

 

大林歯科・矯正歯科歯科医師・スタッフ紹介

↑ オフィシャルサイトでご紹介しています。