• HOME
  • 診療案内
  • 診療時間・アクセス
  • スタッフ紹介・治療方針

大林歯科情報発信

2017年5月22日 月曜日

小さい時から歯科に慣れていこう

赤ちゃんから大人まで幅広い年齢層の方がご来院いただいておりますが、
最近、大切だな〜と思うことがあります。

それは「子どものうちからの歯医者へ慣れる」ということです。

子どもの頃から、親と一緒に歯医者に行き、歯科衛生士やスタッフと会話をしながら
歯磨き指導を受けている子や定期的にフッ素塗布をしている子は
大きくなってからも歯に対する意識が高い傾向にあります。

親子一緒に歯医者へ行こう
虫歯になってから歯医者に行くという習慣だと、
歯医者=痛い時に行く場所
歯医者=痛いことをされる場所
というイメージがつきやすく、
大人になっても「なんか行くのが嫌だな〜」と潜在的に感じてしまうこともあります。


小さい時から定期的に歯医者に行くことで
歯を守る習慣を見に付けていただく。

そして正しい知識をお母さんも一緒に知って頂くことで
家族みんなで良い習慣を持っていただけたらうれしいです。


お子さんの成長についての歯のお悩みだけでなく、
お母さんご自身のわからないことも遠慮なくご質問くださいね。

投稿者 大林歯科 | 記事URL

2017年5月19日 金曜日

50代男性のホワイトニング

当院では20代〜30代の方のホワイトニングのご相談も多いのですが、
最近、50代の・・・しかも!男性の方のご相談が増えています。

禁煙をしたきっかけにホワイトニングでヤニを落としたい・・という方も多いのですが、
最初にすることはクリーニングです。
ホワイトニングをする前に効果を発揮するには、
歯の汚れをきれいに落としきることから始まります。


歯を白くする=ホワイトニングというイメージが強いですが、
実はクリーニングを行うことで、1トーン明るくなるかたもいらっしゃいます。


50代の方ですと、
大変喜ばれるのは口臭についてです。

「口臭が気にならなくなった!」
「娘から今日は臭くないって言われたんだよ〜(笑)」というお声も頂いています。


歯の印象が変わると見た目も若々しくなりますし、
口臭も減ることでさらにアクティブになりますねhappy01

投稿者 大林歯科 | 記事URL

2017年5月10日 水曜日

市販のマウスピースでホワイトニングをする時の注意

ご自身で通販経由などでホームホワイトニングキッドを購入され
「歯の色がまだらになってしまった」とご相談いただくことがあります。


マウスピースをご自身で作るものの場合、
マウスピースがきちんと歯の形にあっていないものだと
ホワイトニングジェルが歯の表面に均等に広がらないこともあり、
結果として白さが均等にならないということがあります。


市販でマウスピースだけをご自身で作るものもありますが、
歯ぎしり対策用のマウスピースやスポーツ用のマウスピースだと
ジェルがうまく広がらないこともあります。


ご自身の歯の型にあったマウスピースを作ることが大切です。

投稿者 大林歯科 | 記事URL

新着情報

一覧を見る

2018/04/04

2018年4月から診療時間が変更になります。
お間違えないようにご注意ください。

【2018年4月〜】
平日  9:30~13:00/15:00~18:30
土曜  9:30~13:00/14:30~17:00

2017/11/29

【年末年始のお知らせ】
12/29(金)〜1/4(木)までお休みです。
★12/28(木)は診療します。

2017/08/01

【夏期休暇のお知らせ】
8/10(木)診療
8/11(金)〜16(水)・・休み
8/17(木)診療
お盆休みの前後は木曜日の診療がありますのでお間違えないようお願いします。