• HOME
  • 診療案内
  • 診療時間・アクセス
  • スタッフ紹介・治療方針

大林歯科情報発信

2017年4月26日 水曜日

前歯の歯ぐきの根本が黒ずんでいる

差し歯をした前歯の根本が何年か経過して、
黒く変色していることに悩まれている方は結構多くいらっしゃいます。

これには原因がはっきりしていることが多く、
被せ物の内側の金属が関係しています。

何種類かの金属が混ざった合金が使われていることが多く、
その合金の中の銀が、長年の使用によって、差し歯を支えている歯茎の色を黒くしています。

歯の根元の黒ずみ

芸能人の方でもよくみると、歯の根元が黒い方は結構いますよね。

ではどうすれば良いのか、というと具体的にはこの差し歯に使用している金属を
非金属(金属を使っていないもの)に変えます。

また歯ぐきの黒ずみに対しては、
度合いにもよりますが、黒ずみの部分には歯科用レーザーを照射し黒ずみを改善することができます。


前歯は特に人に見える部分のため悩まれている方も多く、
何から手をつけていいか・・・というかたも多いと思います。
当院では具体的な治療方法や手順、治療計画を立ててご要望にお答えできるようにしています。

まずはお悩みをお話くださいね。

投稿者 大林歯科 | 記事URL

2017年4月19日 水曜日

30代の歯周病 口臭や歯がぐらぐらするなどの不調

歯周病=40代や50代の方の症状と思っている方が多い傾向です。
しかし、実際のところ、
30代の女性の方の歯周病傾向が増えていると感じています。

考えられる要因の一つとして、
20代から30代にかけての免疫力が違います。

歯周病は体の免疫力とも関係していると言われているので、
20代の頃は1日くらい歯を磨かなくても・・・(本当は磨いてくださいね!)、
なんとも無かったのに、寝不足や不規則な生活が続いていると、
歯ぐきからの出血が起きてしまうというのは、
身体の免疫力が関係しています。


少し無理をすると歯茎から出血する。
寝不足や疲れがたまっている時は唾液がネバネバするというのも
免疫力が関係しているのです。


30代はお仕事や家庭など様々な役割も重なる年代。
だからこそ、無理をせず身体を大切にしながら
歯の健康も守っていきましょう。


30代の歯周病を放っておくと
40代で歯が抜けはじめてしまうというデータも出ていますsad
大切な身体。
大切な歯。
定期的にメンテナンスをしていきましょう。

投稿者 大林歯科 | 記事URL

2017年4月 7日 金曜日

1本だけ上の歯が出ているお悩み

矯正のご相談の中でも、歯の見える範囲である「上の歯」に関してのご相談が多い傾向です。
下の歯は比較的見えない事が多いので、歯並びが少し気になる方も多くても、
まずは見える範囲から・・という方もいます。


例えば、下の図のように出ている状態。
口を閉じていても無意識のうちに1本だけ唇の上にのっていることで、
恥ずかしい・・・とお悩みになっている方が多く居ます。

思春期の小学生後半〜高校生の方は特に気になりますよね。
上の歯が出ているケース
1本だけだから、早く安く矯正治療できないですか?!とご要望いただくことがあるのですが、
噛み合せも関係してくることなので、早く・安く・・というのはなかなか難しいといえます。
単純に歯を削って見た目を良くするというのは、将来の歯のことを考えると「うーん・・・」となってしまうところです。

歯が1本動くだけで身体の重心や歯にかかる力の大きさが変わります。
将来のことを考えながら、一番最適な方法をきちんとお話してから矯正治療を進めましょう。

急がば回れ!ではないですが、
見た目だけを重視して歯がボロボロになってしまっては、元も子もありません。

投稿者 大林歯科 | 記事URL

新着情報

一覧を見る

2018/07/27

【夏季休暇のお知らせ】
8/9(木)は、午後15時〜診療
8/10(金)は、午前診療と午後14:30〜17:00まで診療
8/11(土)〜8/16(木)まで夏季休暇です。
よろしくお願いします。

2018/04/04

2018年4月から診療時間が変更になります。
お間違えないようにご注意ください。

【2018年4月〜】
平日  9:30~13:00/15:00~18:30
土曜  9:30~13:00/14:30~17:00

2017/11/29

【年末年始のお知らせ】
12/29(金)〜1/4(木)までお休みです。
★12/28(木)は診療します。

2017/08/01

【夏期休暇のお知らせ】
8/10(木)診療
8/11(金)〜16(水)・・休み
8/17(木)診療
お盆休みの前後は木曜日の診療がありますのでお間違えないようお願いします。