• HOME
  • 診療案内
  • 診療時間・アクセス
  • スタッフ紹介・治療方針

大林歯科情報発信

2016年7月22日 金曜日

40代からの矯正治療・・将来への健康のために娘のために

少しずつではありますが、
2000年初期に比べると40代の女性の方の矯正相談が増えている傾向にあります。

全国の統計値でもその傾向が見えているようです。
目的はご自身の健康のため、将来の歯を大切にしたい。
様々な理由がありますが、なるほどなぁ〜eyesign03

と思った理由の一つに「娘さんの結婚式に備えて」というお話がありました。

まだ娘さんは10代前半。
ですが、将来的に娘の晴れ舞台。
恥ずかしい姿は見せたくないと。


・・・素晴らしいなぁcryingと感動してしまいました。


娘さんの晴れ舞台。
お母さんの笑顔が見えるというのもまた
娘さんにとって大きなプレゼントになりますね。


お母さんが素敵っていいですねlovely


晴れ舞台、素敵な口元でニッコリスマイル実現しましょうlovely

投稿者 大林歯科 | 記事URL

2016年7月22日 金曜日

無意識に噛み締めをしているのかなぁ・・20代女性のお悩み

女性の方でご相談が多いお口のベスト3お悩み以外に
最近では「噛み締め」が増えています。

(女性の多いお悩みベスト3)
1.歯の色
2.歯並び
3.口臭



・・・噛み締め?

・朝を起きた時になんとなく顎がだるい。特にこめかみの部分。
・ほっぺの内側を鏡を当ててみたら、噛み跡が!!
・犬歯でほっぺの内側を噛んでいた。


こんなお悩みが寄せられています。

無意識のうちにストレスを感じると歯ぎしりをしたり、
噛みしめてしまって歯を自分ですり減らしてしまっているということも。



まずは、現状のかみ合わせ状態、主訴を把握し、
顎の左右のバランスを見ながら治療計画を立て治療をしていきます。


マウスピース、歯のバランスを見て高さを調整する、
お一人お一人に合う治療方法を納得する形で見つけ改善していきます。


朝一番から良い笑顔でスタートができるお口習慣を作っていきましょう。

投稿者 大林歯科 | 記事URL

2016年7月19日 火曜日

出産後、歯が痛むようになりました。歯磨きのせいですか?

普段、歯磨きを念入りにしている方でも
出産後、歯が痛むようになったり、急に虫歯が増えた!というお悩みを聞くことがあります。


出産前に歯科検診もきちんと受けて、
悪い部分は治療も終えて万全の体制を整えたのになんで〜!?


原因は一概には言えませんが、
歯というものは、カルシウムや様々な栄養素で守られているもの。



お腹の中の赤ちゃんに栄養を送っているのは、
ママさんが食べたものを血液を通して赤ちゃんに栄養を送ります。

身体の中にカルシウムや歯を健康的に保つ栄養素が足りないと、
赤ちゃんが育つ方に優先されることがあります。
人それぞれ、何の栄養素が足りなくてどれくらい取れば安全!という見える基準が
これ!個人差があるので言えませんが、食生活が関係していると言われています。


もちろん適切な歯磨きの習慣は大切ですが、
それと同時にママさんがお口にするものの栄養素も需要なポイントになるということを
お伝えしています。


ママさんの笑顔と赤ちゃんの笑顔が見れるよう
お口の健康をサポートしています。






投稿者 大林歯科 | 記事URL

2016年7月 4日 月曜日

20代から30代の女性の歯並びに対する意識の変化

20代30代の女性の方にとっては、
成人式に、就活にお仕事に結婚に・・・と
様々な人生のイベントと重なるということもあり、
「歯並び」に対するご相談が最も多い年代です。



ただ一方で一時的に歯並びを良くするために、
総合的な診断に基づかずに、歯並びを改善する早さを
重要視しすぎて、抜かなくても良い歯を抜いてしまったり、
むやみやたらに歯を削ってしまい、
あとで噛みあわせがおかしくなるというトラブルも聞きます。


歯並びを改善するということは、
今までのかみ合わせを変えるということ。

身体のバランスも変わるということも考慮した上で、
患者様一人一人に合う矯正方法を選択しないと、
噛みあわせが悪くなって、頭痛や肩こり、めまいが
起こるということも考えらます。


「早く歯並びをよくしたい」という女性の
切実な思いも十分わかりますが、
適切な診断、説明の上で総合的にご判断いただくことをオススメします。


ある歯科ではマウスピース矯正がいいと言われたけど、
ある歯科では抜歯しないと難しいと言われた。

どちらがいいの?とお悩みの方は、
セカンドオピニオンとして、
当院へご相談のお問合せ頂いております。



大切な歯、20代30代という、
若々しい素敵な時期だからこそ、
最適な選択をしていくお手伝いができればと思います。

投稿者 大林歯科 | 記事URL

2016年7月 1日 金曜日

30歳までに歯ならびを整えたい

20代の女性からこんなご相談を頂きました。

『30歳までに歯並びをキレイにしたい』

お仕事も頑張りながら、実はその方は実は過去に2回、
矯正治療を受けたことがありました。


1回目は小学生の頃。
しかし、歯が並んだあとに保定装置をしなかったため、
後戻りをしてしまいました。



2回目は20代前半。
今度こそは!ということで営業のお仕事をされているため、
取り外し可能なマウスピース矯正のインビザラインを行うことに。

しかし、お仕事も忙しく
一定時間のインビザラインを装着することができず
2年間経っても想定していた歯が並ぶことはありませんでした。



そして今回3度目。
今回こそは失敗したくないという思いから
セカンドオピニオンとしてご相談にご来院。


今までの傾向やお仕事、その方の性格なども考慮して、
今回は目立たないブラケット装置をつけ、
あえて取り外しができない装置を
選択されました。


最近では様々はマウスピース矯正装置が
ありますが、取り外しができる矯正装置というのは、一長一短。


毎日きちんと装着をしないと、
今回の女性のように思わしくない結果になることもあります。




患者様の生活習慣、お仕事、今までの性格等も総合的に
考慮した上で、診断をし、ご提案をしていきたいと思います。


30歳までに!というのは、
女性として共感できるものがありますね。

一人一人の女性が輝けるように応援していきます♪

投稿者 大林歯科 | 記事URL

新着情報

一覧を見る

2018/04/04

2018年4月から診療時間が変更になります。
お間違えないようにご注意ください。

【2018年4月〜】
平日  9:30~13:00/15:00~18:30
土曜  9:30~13:00/14:30~17:00

2017/11/29

【年末年始のお知らせ】
12/29(金)〜1/4(木)までお休みです。
★12/28(木)は診療します。

2017/08/01

【夏期休暇のお知らせ】
8/10(木)診療
8/11(金)〜16(水)・・休み
8/17(木)診療
お盆休みの前後は木曜日の診療がありますのでお間違えないようお願いします。