• HOME
  • 診療案内
  • 診療時間・アクセス
  • スタッフ紹介・治療方針

大林歯科情報発信

2017年5月22日 月曜日

小さい時から歯科に慣れていこう

赤ちゃんから大人まで幅広い年齢層の方がご来院いただいておりますが、
最近、大切だな〜と思うことがあります。

それは「子どものうちからの歯医者へ慣れる」ということです。

子どもの頃から、親と一緒に歯医者に行き、歯科衛生士やスタッフと会話をしながら
歯磨き指導を受けている子や定期的にフッ素塗布をしている子は
大きくなってからも歯に対する意識が高い傾向にあります。

親子一緒に歯医者へ行こう
虫歯になってから歯医者に行くという習慣だと、
歯医者=痛い時に行く場所
歯医者=痛いことをされる場所
というイメージがつきやすく、
大人になっても「なんか行くのが嫌だな〜」と潜在的に感じてしまうこともあります。


小さい時から定期的に歯医者に行くことで
歯を守る習慣を見に付けていただく。

そして正しい知識をお母さんも一緒に知って頂くことで
家族みんなで良い習慣を持っていただけたらうれしいです。


お子さんの成長についての歯のお悩みだけでなく、
お母さんご自身のわからないことも遠慮なくご質問くださいね。


投稿者 大林歯科