• HOME
  • 診療案内
  • 診療時間・アクセス
  • スタッフ紹介・治療方針

大林歯科情報発信

2016年8月15日 月曜日

子どもの頃、矯正したのにまた歯並びが変わった?

矯正治療に関するご相談で、


子どもの頃に矯正した事があるのに、
大人になってまた戻ってきてしまった!というお悩みをいただきます。



20代〜30代の成人の方に多く、
小学生の頃に一度、ブラケット矯正をして、
歯並びを良くしたのにもかかわらず、
成人になって、歯が動いてきたというご相談です。



これは様々な理由が考えらますが、
リテーナーという歯並びを保定する装置を
していなかったり、舌癖(ベロの癖)が残っている状態だと
戻りやすくなってしまいます。


小学生に受けた矯正治療のあと、
きちんと説明があったかどうか、
歯並びの悪くなった原因が何かを把握した上で、
矯正治療後のケアもしっかりしていることが重要です。



せっかく美しく並んだ口元。
正しいケアで大切に守っていきたいですconfident

投稿者 大林歯科