• HOME
  • 診療案内
  • 診療時間・アクセス
  • スタッフ紹介・治療方針

大林歯科情報発信

2016年7月 1日 金曜日

30歳までに歯ならびを整えたい

20代の女性からこんなご相談を頂きました。

『30歳までに歯並びをキレイにしたい』

お仕事も頑張りながら、実はその方は実は過去に2回、
矯正治療を受けたことがありました。


1回目は小学生の頃。
しかし、歯が並んだあとに保定装置をしなかったため、
後戻りをしてしまいました。



2回目は20代前半。
今度こそは!ということで営業のお仕事をされているため、
取り外し可能なマウスピース矯正のインビザラインを行うことに。

しかし、お仕事も忙しく
一定時間のインビザラインを装着することができず
2年間経っても想定していた歯が並ぶことはありませんでした。



そして今回3度目。
今回こそは失敗したくないという思いから
セカンドオピニオンとしてご相談にご来院。


今までの傾向やお仕事、その方の性格なども考慮して、
今回は目立たないブラケット装置をつけ、
あえて取り外しができない装置を
選択されました。


最近では様々はマウスピース矯正装置が
ありますが、取り外しができる矯正装置というのは、一長一短。


毎日きちんと装着をしないと、
今回の女性のように思わしくない結果になることもあります。




患者様の生活習慣、お仕事、今までの性格等も総合的に
考慮した上で、診断をし、ご提案をしていきたいと思います。


30歳までに!というのは、
女性として共感できるものがありますね。

一人一人の女性が輝けるように応援していきます♪



投稿者 大林歯科