• HOME
  • 診療案内
  • 診療時間・アクセス
  • スタッフ紹介・治療方針

大林歯科情報発信

2015年12月14日 月曜日

歯が溶ける酸蝕歯、歯がしみたりしませんか?

健康ブームで「お酢」関係の飲み物が増えました。

黒酢やビネガードリンク、果実酢、飲むお酢など。
酸が含まれている飲み物としてはクエン酸入りの清涼飲料水(コーラなど)
酸っぱいものレモン系のお酒などを単独で飲むの避け、お食事と一緒にとることをオススメします。


すっぱいものは女性が好むからでしょうか、
歯が溶けている方、酸蝕歯で歯がしみたり、虫歯になりやすい歯の状態になっているのは女性に多くみられます。
※酸によって歯が溶けること=酸蝕(さんしょく)といいます。

酸蝕が進むと、歯のエナメル質が薄くなりやすくなります。
そうすると歯がしみたり、むし歯になりやすくなることがあります。

食事と食事の間に健康だからといって少しずつ飲むというのは
歯のことを考えるとあまりおすすめしません。


お食事中に取ることで唾液や他の食品で酸がダイレクトに歯に影響を与える割合が抑えられます。
栄養ドリンクなども気をつけてくださいね。



投稿者 大林歯科