• HOME
  • 診療案内
  • 診療時間・アクセス
  • スタッフ紹介・治療方針

大林歯科情報発信

2015年11月19日 木曜日

食事中、食べ物が詰まったり入れ歯が気になってしまう

40代女性からのご相談です。
========================
話すときに下の歯が見えやすいので気になってしまい、
家族や友人と外食に行っても、食後に必ず口をすすぎに洗面所に行かなくては・・という思いから
最近では食事も断るようになってしまいました。

食事後は、口をゆすがないと・・・と義務感に近い気持ちから、
口をゆすがないといけない。食べ物が詰まっていないだろうか。
と不安になってしまいます。
========================

ご相談時は入れ歯が合わない、痛みがあるということでしたので、
ご希望の状態をヒアリング+作り直しを行い、
ぴったりと合うものに変えさせて頂きました。


入れ歯お手入れ方法について、
実はきちんと理解されていない方も多くいます。


部分入れ歯は歯に引っ掛けている掛け金にも汚れがつきやすいです。
意外と忘れられがちな場所なんですがここの洗浄が残っている人が多い。
入れ歯に汚れが付いたままの状態ですと、
入れ歯本体だけでなく歯茎や、現存の歯にも悪影響が出ます。



当院ではお手入れ方法もお家にお持ち帰り頂けるよう、サポートしています。
ぜひ快適な入れ歯で楽しいお食事や旅行を楽しんでもらいたいと思います。

部分入れ歯も気にせず食事を楽しめるように

投稿者 大林歯科