• HOME
  • 診療案内
  • 診療時間・アクセス
  • スタッフ紹介・治療方針

大林歯科情報発信

2015年10月13日 火曜日

30代で歯がポロっと抜け落ちた

30代女性の方でお悩みのご相談を頂きました。

(ご相談内容一部抜粋)
歯が昔から弱く、虫歯で次々に抜歯してしまった為、上下の奥歯が無いまま放置していました。
今あるのはかろうじて見える範囲・・・・。
上前歯4本、下前歯3本という本当に30代なの?!と疑われてもおかしくない歯の状態です。
でも30代で入れ歯なんて自分のせいなのですが、受け入れられず
どうしようと思い悩んだまま動けだせずにいます。

普段はマスクをしたり、口をあまり開けないようにしたり、
話す時は手で口を覆って見えないようにしています。


意外にもというか、30代で歯が抜けてしまってそのままにしている。
という方は多いように見えます。
悩んでいるということは、「このままではいけない」というお気持ちを抱えている。
というのは間違いないでしょう。

一歩踏み出すかどうか、
昨日の自分はもう戻ってきません。
私達は歯科であり、お悩みを少しでも和らげるためにいるのです。
一人一人の状況にきちんと向き合い、
口福を通して幸福を追求する。


恥ずかしい。
そう思うのはあなただけではありません。
心配な気持ちが少しでも安心して受診できるよう
私達も誠心誠意お迎え致します。



投稿者 大林歯科