• HOME
  • 診療案内
  • 診療時間・アクセス
  • スタッフ紹介・治療方針

大林歯科情報発信

2015年9月25日 金曜日

前より歯が出てきた気がする。

昔に比べ、なんとな〜く歯が出てきた気がする・・・・
気のせいかしら?でも何か気になる。

歯というのは一生生まれたままの位置に安定しているというと
そうではありません。

実は無意識のうちに舌で押している癖があったり、
日常生活で噛み合わせがズレて歯に対する力が変わってしまったり、
ふとした時に起きた力の加減の変化の積み重ねによって
歯並びはかわってしまうという事があります。


被せ物を変えて噛み合わせが変わったことで
肩こりがひどくなってしまった・・・
逆に肩こりがウソのようになくなった!というのは
噛み合わせの変化によるものです。



朝起きると顎が疲れた感じがして、ダルい。
寝ている時歯を食いしばっていると言われたことがある。
肩こりがひどい。

こんな症状があるのであれば、
噛み合わせや歯ぎしりが起きているかも知れません。

歯が動きはじめていかもしれない・・という自覚症状があるということは、
すでに何かしら口の中に変化が起きている証拠です。

その違和感を放置する前に、しっかりチェックしていきましょう。
口を思いっきり開けれますか?

投稿者 大林歯科