• HOME
  • 診療案内
  • 診療時間・アクセス
  • スタッフ紹介・治療方針

大林歯科情報発信

2015年8月 5日 水曜日

矯正期間中に妊娠をしても矯正を続けて大丈夫?

妊婦さんのお口の中は、ホルモンの影響で、
唾液が少なくなったり、つわりの影響で歯磨きがしづらくなったりして
特にお口のケアには注意が必要な時期です。

例えば、妊娠前に矯正を開始して、
矯正期間中におめでたがわかったとしても、
矯正治療はそのまま継続して問題はありませんのでご安心くださいね。
歯科で避けるべき治療は抜歯やレントゲン撮影、麻酔などです。
ワイヤー交換や矯正のメンテナンスは大丈夫です。

矯正治療期間中には定期的なメンテナンスが必要で、
歯の動きの様子をみて装置を変えていきます。


安定期に入れば多くの方は大丈夫なのですが、
つわりがひどい方は無理をしないようにとお伝えしています。
女性の矯正専門医が対応しますので、ママさんもご安心くださいね。

元気なお子さんが生まれますように(UvU)
妊娠期間中の矯正治療は大丈夫?



投稿者 大林歯科