• HOME
  • 診療案内
  • 診療時間・アクセス
  • スタッフ紹介・治療方針

大林歯科情報発信

2015年8月11日 火曜日

若い30代40代の方で歯が抜けている方の原因

最近では虫歯の子どもの数は昔と比べてかなり減ったと言われています。
この三河地域でも開業当初と比べると、虫歯がひどくて大変な状態になっているお子さんは
減っていると感じます。

一方で、30代40代の方でも残念ながら、永久歯が抜けてしまっている方や
上下の奥歯が無いという方が、ご相談にご来院頂いているという状況です。

多くの原因は歯周病。
慢性的にお口の中の状態が歯にとって良くない状況が続いているのです。


この流れを一旦リセットしないとますます歯は抜け落ちてしまい、
50代には残っている歯が数本になってしまうということも想定されます。

誰一人として、
そんなことにはなって欲しくないのです。


口は会話・食事・パフォーマンスなどたくさんの機能があります。
奥歯1本がないだけで、思うように食事が食べれないストレスができてしまいますよね?

早く気づき、早く行動することで治療方法の選択肢は広がります。


また大人になると忘れてしまいがちな、
「正しいブラッシング」

ブラッシングの仕方は本当に正しくできているのか?
磨き残しは無いのか?歯石がたまりやすい場所は?等
良い状態を維持する指導をしっかりと受けるだけでもお口の状態は変わっていきます。


歯科に行くのが億劫になっている方、
今一度将来を考えて、今できることを始めていきませんか?
一緒に歯の正しいお手入れをしていきましょう





投稿者 大林歯科